八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


SELLA&MOSCA(セッラ&モスカ)

19世紀末、エンジニアのエルミニオ・セッラ氏と弁護士のエドガルド・モスカ氏がサルデーニャ島アルゲーロの自然と大地に魅せられて土地を購入し、苗木業者としてスタートしたのがセッラ&モスカ社の始まりです。創業当初は苗木業者としての活動が中心で、フィロキセラにより大打撃を受けたヨーロッパ中のブドウ畑を再整備するための台木を生産、供給していました。1950年代以降ワイン造りのみに注力し始めると、70年代終盤には当時最新鋭の醸造設備を導入、80年代終わりにはサルデーニャで初となるカベルネ・ソーヴィニョン100%のワインを醸造しました。さらには絶滅の危機に瀕していた土着品種、トルバートの研究と保護に努めるなど、常にアバンギャルドな姿勢で挑戦を続けています。

SELLA&MOSCA(セッラ&モスカ) 0件中 1件〜0件


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カテゴリ一覧