八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


  1. TOP
  2. 商品豆知識
  3. 養殖サクラマス

2020.03.02 養殖サクラマス

本日のご案内は、静岡県函南産の「養殖サクラマス」です。

養殖サクラマス

本鱒(桜鱒)は鮭の仲間です。春の訪れを告げる天然桜鱒は道南で2月中旬頃から水揚げが始まり、5月上旬頃まで漁獲されます。海に降りる前の桜鱒(サクラマス)の幼魚と、河川で一生過ごすものは「ヤマメ」と呼ばれます。静岡県の函南町に本社を置く柿島養鱒株式会社では、餌、環境、品質の三つのこだわりから養殖事業に取り組んでいます。当初は海外メーカーの飼料を使用していましたが、魚粉の国際価格高騰がきっかけで、一から飼料配合を繰り返すこと5年の歳月をかけ、理想の飼料を完成させました。魚に応じて水質、水温などが異なることから、魚の特性に適した三か所の生簀に分けることにより、ストレスのない環境で育てあげます。そして徹底した管理体制もと、日々の餌まきや生育観察しながら品質管理を行うことで、出荷時には高品質の魚に育っています。

適度に脂が乗った身には甘みがあり、口の中でとろける食感と旨味を楽しみいただけます。また、軽く表面を炙り、岩塩で召し上がるのもおすすめです。酢飯との相性も良く、鮨ネタとしても活躍します。この機会にぜひ、ご賞味下さい。


養殖サクラマスに関連するカテゴリ

養殖サクラマスに関連する商品豆知識

商品カテゴリ

簡単利用登録