八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


  1. TOP
  2. 商品豆知識
  3. キントキダイ

2020.03.16 キントキダイ

本日のご案内は、山口県下関市角島産の「キントキダイ」です。

キントキダイ

南国のようなコバルトブルーの海で知られる響灘(ひびきなだ)は、関門海峡の北西に広がる海域です。その響灘に浮かぶ「角島(つのしま)」は、周辺が陸棚のため水深が80mと遠浅で、つねに波立があり潮の流れが速く、漁をするうえでは好漁場であると同時に難所ともいえます。そしてこの速い潮の流れが、身が締まった味のよい魚を育てます。今回ご紹介するキントキダイは、西日本の海域の比較的浅場に生息し、小魚や甲殻類を食す肉食魚です。網に掛かることはあってもまとまった水揚げ量がないため、市場での流通は多くありません。キントキダイは、その見た目がキンメダイに非常によく似た魚として知られていますが、じつは捌きの手間が掛かることでも有名です。鱗が細かく、剥がそうとするとかなり労力を使いますが、キンメダイと比較すると相場は安価になります。

身には脂があり、お刺身で食べても濃厚な味わいを堪能することができます。イチ推しはガーリックオイルソテーで、ガーリックオイルで表面を焦がして旨味を閉じ込めることでまわりはカリっと、口に入れるとふわっふわの食感が、にんにくの効いた白身と脂の味わいを引き立てます。ぜひこの機会にご賞味ください。


キントキダイに関連するカテゴリ

関連するカテゴリ


キントキダイに関連する商品豆知識

関連する商品豆知識


商品カテゴリ

簡単利用登録