PAGE TO TOP


おすすめキーワード一覧

セミヨン(Sémillon)は、フランスのボルドー地方が原産とされる白ワイン用ブドウ品種です。甘口から辛口まで幅広いタイプの白ワインが多く、一見地味な味わいですが、熟成によって花開くポテンシャルのあるぶどうです。ソーヴィニヨン・ブランやミュスカデルとブレンドされるのが一般的です。


カリニャン(Carignan)は、スペインのアラゴン州カリニェナを原産とする赤ワイン用の黒ブドウです。シャルドネの5倍以上とも言われるほど収穫量が多い品種で、ブレンド用として栽培されている産地が多いです。糖度が比較的上がりやすい品種で、比較的酸味の穏やかな品種とブレンドされることが多いです。スパイスの香りが強く、ブラックベリーや鉄、インク、皮のような香りが特徴的です。


ヴィオニエ(Viognier)は、南フランスローヌ北部が原産のブドウ品種です。他の葡萄とブレンドされることもありますが、銘醸地コンドリューでは単一葡萄からエレガントな味わいの高級白ワインが造られています。アプリコットやジャスミン、紅茶、白い花などの豊かなアロマを特徴としており、コクがあり飲み応えのあるワインに仕上がります。近年は、南アフリカやアメリカをはじめ、世界各地で栽培され始めています。


プティ・ヴェルド(Petit Verdot)は、ボルドー地方でブレンド用に使われてきたぶどう品種です。「フルボディ」のワインで、色が濃く、香り豊かで、しっかりとした酸味と豊かな果実味が感じられます。さらに、ワインの渋み成分である「タンニン」も豊富に含まれているので、骨格のしっかりとしたワインになります。他のぶどう品種と比べて、熟すまでに大変時間のかかる品種であるため、全体の収穫量は多くありません。