八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


紫ずきん

紫ずきんは、高級食材として知られる丹波黒大豆を品種改良したもので、京都だけで作られている枝豆です。平成8年には「京のブランド産品」に認定されています。豆の薄皮が薄紫色で頭巾のような形をしていることから紫ずきんと名付けられました。見た目は黒っぽく斑点が見受けられるところもありますが、一般的な黒豆や枝豆と比べるとサヤと粒が大きく、コクのある甘みともちもちした食感が特徴です。茹でて食べるのもいいですが、網の上で焼いても美味しくお召し上がりいただけますし、枝豆ごはんやかき揚げなどもおすすめです。収穫時期は9月中旬から10月中旬と短く、数量も多くはありませんので、機会のあるときにぜひ一度お試しください。


紫ずきん 2件中 1件〜2件

  • ブランド
    紫ずきん

    産地
    京都府

    入量
    200g位

    税抜価格 330 円/pc


    税込価格
    356 円/pc

    収穫時期が短く、数量も出回りません。京都府だけで作られている枝豆用の品種大粒でコクがあるのが特徴です。見た目は黒っぽく斑点があったりしますが、普通の黒豆、枝豆と比べるとサヤが大きくコクがあり、もちもちした食感と濃い甘味が特徴です。茹でて食べるのも美味しいですが、網の上で焼いて食べても美味しいプレミアムな一品です。

    入荷無し


    収穫時期が短く、数量も出回りません。京都府だけで作られている枝豆用の品種大粒でコクがあるのが特徴です。見た目は黒っぽく斑点があったりしますが、普通の黒豆、枝豆と比べるとサヤが大きくコクがあり、もちもちした食感と濃い甘味が特徴です。茹でて食べるのも美味しいですが、網の上で焼いて食べても美味しいプレミアムな一品です。


  • ブランド
    紫ずきん

    産地
    京都府

    入量
    200g位

    税抜価格 384 円/pc


    税込価格
    414 円/pc

    収穫時期が短く、数量も出回りません。丹波の黒豆枝豆は、大粒でコクがあるのが特徴です。お正月の煮豆として有名な黒豆ですが、若い時期に食べるこの時期だけの贅沢な食べ物です。茹でて食べるのも美味しいですが、網の上で焼いて食べても美味しいプレミアムな一品です。

    入荷無し


    収穫時期が短く、数量も出回りません。丹波の黒豆枝豆は、大粒でコクがあるのが特徴です。お正月の煮豆として有名な黒豆ですが、若い時期に食べるこの時期だけの贅沢な食べ物です。茹でて食べるのも美味しいですが、網の上で焼いて食べても美味しいプレミアムな一品です。



カテゴリ一覧