ツバメコノシロ

ツバメコノシロは、漁獲量が少なく産地で消費されている魚です。下顎が小さな姿から別名「アゴナシ」と呼ばれ、主に暖かい海域で水揚げされています。安価ながら生食も可能ですので、変わり種として重宝します。秋から夏にかけて旬を迎え、ほんのりとした脂の旨味は非常に美味です。コノシロの名の通り酢〆も美味しく、焼き物や煮物にも適しております。

絞り込み

ツバメコノシロ 商品一覧

  • ブランド
    愛海の恵み

    産地
    大分県 佐伯

    入量
    300-350g位

    税抜価格 1,500 円/kg


    税込価格
    1,620 円/kg

    7月8日水揚げ。下顎が小さいため、アゴナシとも呼ばれます。鮮度の良いものは刺身で美味、加熱すれば身離れの良い白身です。

    入荷無し


    7月8日水揚げ。下顎が小さいため、アゴナシとも呼ばれます。鮮度の良いものは刺身で美味、加熱すれば身離れの良い白身です。


  • ブランド
    愛海の恵み

    産地
    大分県 佐伯

    入量
    300-360g位

    税抜価格 1,500 円/kg


    税込価格
    1,620 円/kg

    7月12日水揚げ。下顎が小さいため、アゴナシとも呼ばれます。鮮度の良いものは刺身で美味、加熱すれば身離れの良い白身です。

    入荷無し


    7月12日水揚げ。下顎が小さいため、アゴナシとも呼ばれます。鮮度の良いものは刺身で美味、加熱すれば身離れの良い白身です。


  • ブランド
    愛海の恵み

    産地
    大分県 佐伯

    入量
    300g位

    税抜価格 900 円/kg


    税込価格
    972 円/kg

    7月17日水揚げ。下顎が小さいため、アゴナシとも呼ばれます。鮮度の良いものは刺身で美味、加熱すれば身離れの良い白身です。

    入荷無し


    7月17日水揚げ。下顎が小さいため、アゴナシとも呼ばれます。鮮度の良いものは刺身で美味、加熱すれば身離れの良い白身です。



カテゴリ一覧

天然鮮魚


養殖鮮魚


朝〆天然鮮魚


鮭鱒類(冷蔵)