オキアジ

オキアジは、流通量が非常に少ないながらも、低価格で味が良く評価が高い魚です。産卵期は3月から8月で、脂が乗る秋から冬が旬とされています。主に九州からまとまった入荷がありますが、漁獲量が安定しないため入荷は稀です。身質はマアジとは違い、白身魚に近い色合いと味わいがあります。脂質が多く歩留まりが良いため刺身や寿司に向いており、焼き物では塩焼きや、西京焼きなどの浸け魚にも適しています。

絞り込み

オキアジ 商品一覧

  • 産地
    大分県 佐伯

    入量
    670-730g位

    税抜価格 1,500 円/kg


    税込価格
    1,620 円/kg

    10月27日水揚げ。あまり知られていない魚ですが甘みと旨みがあり、刺身でも加熱調理でも非常に美味です。

    入荷無し


    10月27日水揚げ。あまり知られていない魚ですが甘みと旨みがあり、刺身でも加熱調理でも非常に美味です。


  • 産地
    静岡県 沼津

    入量
    500-700g位

    税抜価格 880 円/kg


    税込価格
    950 円/kg

    11月1日水揚げ。定置網。静岡では泥と一緒に餌を食べる事からドロアジとして知られています。あまり知られていない魚なので安いですが、非常に上質な白身で、甘みと旨みがあり、刺身でも加熱調理でも非常に美味です。マアジよりもサワラやマナガツオに似た色合いと、味わいになります。

    入荷無し


    11月1日水揚げ。定置網。静岡では泥と一緒に餌を食べる事からドロアジとして知られています。あまり知られていない魚なので安いですが、非常に上質な白身で、甘みと旨みがあり、刺身でも加熱調理でも非常に美味です。マアジよりもサワラやマナガツオに似た色合いと、味わいになります。


  • 産地
    鹿児島県

    入量
    0.6-0.7kg位

    税抜価格 2,280 円/kg


    税込価格
    2,462 円/kg

    1月26日豊洲入荷。3.9kg6尾入りサイズ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    1月26日豊洲入荷。3.9kg6尾入りサイズ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。


  • 産地
    三重県

    入量
    1-1.3kg位

    税抜価格 980 円/kg


    税込価格
    1,058 円/kg

    納品日当日豊洲入荷。こちらの白身ですが、血合いは弱く見た目にも美しい。身には甘みと旨みがあります。刺身や煮付け塩焼きなどでいかがでしょうか。

    入荷無し


    納品日当日豊洲入荷。こちらの白身ですが、血合いは弱く見た目にも美しい。身には甘みと旨みがあります。刺身や煮付け塩焼きなどでいかがでしょうか。


  • 産地
    鹿児島県

    入量
    0.8-0.9kg位

    税抜価格 1,980 円/kg


    税込価格
    2,138 円/kg

    12月8日豊洲入荷。5.6kg6尾入りサイズ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    12月8日豊洲入荷。5.6kg6尾入りサイズ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。


  • 産地
    大分県 佐伯

    入量
    800-900g位

    税抜価格 1,740 円/kg


    税込価格
    1,879 円/kg

    10月21日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    10月21日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。


  • 産地
    大分県 佐伯

    入量
    650-700g位

    税抜価格 1,590 円/kg


    税込価格
    1,717 円/kg

    10月23日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    10月23日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。


  • 産地
    大分県 佐伯

    入量
    800-860g位

    税抜価格 1,590 円/kg


    税込価格
    1,717 円/kg

    11月11日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    11月11日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。


  • 産地
    大分県 佐伯

    入量
    620g位

    税抜価格 500 円/kg


    税込価格
    540 円/kg

    11月16日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    11月16日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。


  • 産地
    大分県 佐伯

    入量
    660-680g位

    税抜価格 1,470 円/kg


    税込価格
    1,587 円/kg

    11月30日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。

    入荷無し


    11月30日水揚げ。あまり知られていない魚ですが、関東ではモクアジとも呼ばれ、夏の終わりから秋の終盤にかけて旬を迎えます。血合いが弱く見た目の美しい白身魚で、甘みと旨み、程よい弾力があります。酢飯との相性が良いので鮨ネタにおすすめです。



カテゴリ一覧

天然鮮魚


養殖鮮魚


朝〆天然鮮魚


鮭鱒類(冷蔵)