金時草(式部草)

金時草(式部草)は、キク科の東南アジア原産の多年草で、葉の部分と茎の部分を食用します。葉の表の紫の色が金時芋によく似てることから加賀地方を中心に「金時草」と呼ばれていますが、熊本県の水前寺町で湧き水を使って栽培されたことから「水前寺菜」、沖縄では「ハンダマ」の名で親しまれています。7月から11月に多く出回り、茹でるとぬめりが出て、紫色はほとんど抜けて緑色になります。お浸しや酢の物がおすすめです。

絞り込み

金時草(式部草) 商品一覧

  • 産地
    愛知県

    入量
    130g位

    税抜価格 367 円/pc


    税込価格
    396 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、東南アジアが原産とされるキク科の多年草です。熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、東南アジアが原産とされるキク科の多年草です。熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。


  • 産地
    石川県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 750 円/束


    税込価格
    810 円/束

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、東南アジアが原産とされるキク科の多年草です。熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、東南アジアが原産とされるキク科の多年草です。熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。


  • 産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 130 円/pc


    税込価格
    140 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。


  • 産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 98 円/pc


    税込価格
    105 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。


  • ブランド
    京都有機の会

    産地
    京都府

    入量
    100g位

    税抜価格 310 円/pc


    税込価格
    334 円/pc

    京都府南丹市の奥村さんの作る金時草は、農薬不使用、化学肥料不使用の安心してお召し上がれる品物です。土作りをしっかりしているので、味が濃く抜群の味わいです。

    入荷無し


    京都府南丹市の奥村さんの作る金時草は、農薬不使用、化学肥料不使用の安心してお召し上がれる品物です。土作りをしっかりしているので、味が濃く抜群の味わいです。


  • 産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 98 円/pc


    税込価格
    105 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。


  • 産地
    沖縄県ほか

    入量
    30g位

    税抜価格 78 円/pc


    税込価格
    84 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。沖縄県の呼び名ではんだまです。

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。沖縄県の呼び名ではんだまです。


  • 産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 98 円/pc


    税込価格
    105 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。


  • 産地
    愛知県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 238 円/pc


    税込価格
    257 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。


  • 産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    税抜価格 108 円/pc


    税込価格
    116 円/pc

    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。スポット特価

    入荷無し


    金時草(キンジソウ)や「式部草(しきぶそう)」と呼ばれているものは標準和名では「水前寺菜(スイゼンジナ)」といい、熊本県の水前寺地区(現在の熊本市中央区水前寺町)で湧き水を利用して栽培されたことから水前寺菜と呼ばれるようになったそうです。見た目の美しさと、湯がくとぬめりが出てきて、苦みもなく食べやすいです。葉の紫色にはポリフェノールが含まれています。ぜひこの機会にご利用ください。スポット特価



この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カテゴリ一覧

果菜


葉物


根菜


豆類・豆腐・油揚げなど


芋類・こんにゃくなど


きのこ


トリュフ・トリュフ関連商品


山菜


西洋野菜


ハーブ類


つま・飾り


カット野菜(冷蔵)


加工済み野菜(冷凍・常温)