甘野老 (あまどころ)

春にすずらんによく似た花を咲かせる甘野老はユリ科の多年草で、山菜とされるのは若芽と根茎です。全国に自生していますが市場に出回るのは山形県や青森県で収穫されたもので、若芽は3月から4月頃、根茎は10月から11月頃に旬を迎えます。ほんのりとした甘みが特徴でアク抜きの必要はありません。お浸しや天ぷらなどでいただきます。

絞り込み

甘野老 (あまどころ) 商品一覧

  • 産地
    山形県

    入量
    90-100g位

    税抜価格 129 円/pc


    税込価格
    139 円/pc

    東北地方で古くから山菜として食べられてきました。食用となるのは春先の若芽と地中に伸びている茎の部分です。若芽はウルイに似た食感と豆類やアスパラに似た風味と甘味がありとても美味しい山菜です。茎の部分は粘りがあります。

    入荷無し


    東北地方で古くから山菜として食べられてきました。食用となるのは春先の若芽と地中に伸びている茎の部分です。若芽はウルイに似た食感と豆類やアスパラに似た風味と甘味がありとても美味しい山菜です。茎の部分は粘りがあります。


  • 産地
    山形県

    入量
    50g位

    税抜価格 167 円/pc


    税込価格
    180 円/pc

    東北地方で古くから山菜として食べられてきました。食用となるのは春先の若芽と地中に伸びている茎の部分です。若芽はウルイに似た食感と豆類やアスパラに似た風味と甘味がありとても美味しい山菜です。茎の部分は粘りがあります。

    入荷無し


    東北地方で古くから山菜として食べられてきました。食用となるのは春先の若芽と地中に伸びている茎の部分です。若芽はウルイに似た食感と豆類やアスパラに似た風味と甘味がありとても美味しい山菜です。茎の部分は粘りがあります。


  • 産地
    山形県

    入量
    50g位

    税抜価格 167 円/pc


    税込価格
    180 円/pc

    東北地方で古くから山菜として食べられてきました。食用となるのは春先の若芽と地中に伸びている茎の部分です。若芽はウルイに似た食感と豆類やアスパラに似た風味と甘味がありとても美味しい山菜です。茎の部分は粘りがあります。

    入荷無し


    東北地方で古くから山菜として食べられてきました。食用となるのは春先の若芽と地中に伸びている茎の部分です。若芽はウルイに似た食感と豆類やアスパラに似た風味と甘味がありとても美味しい山菜です。茎の部分は粘りがあります。



この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カテゴリ一覧

果菜


葉物


根菜


豆類・豆腐・油揚げなど


芋類・こんにゃくなど


きのこ


トリュフ・トリュフ関連商品


山菜


西洋野菜


ハーブ類


つま・飾り


カット野菜(冷蔵)


加工済み野菜(冷凍・常温)