土筆(つくし)

土筆はトクサ類のシダの一種であるスギナの胞子茎で、日本各地に自生し春先の土手や畦などに出現します。土筆は胞子を飛ばし終わると枯れてしまうため、山菜として食用する場合は胞子を飛ばす前の穂先が閉じた状態のものが良いとされています。なるべく早く下処理を行い、はかまと呼ばれる茎にある節のような部分を取り除いてから、数回水にさらし、たっぷりの湯でさっと茹でます。独特の苦みがあり、佃煮や卵とじなどが定番料理です。

絞り込み

土筆(つくし) 商品一覧

  • 産地
    福島県

    税抜価格 1,084 円/pc


    税込価格
    1,170 円/pc

    スギナの胞子の部分をつくしと言います。つくしを漢字で土筆と書きます。筆の形に似ていることから字を当てられたと言われています。是非この時期だけの味覚をお楽しみください。画像はサンプルです。

    入荷無し


    スギナの胞子の部分をつくしと言います。つくしを漢字で土筆と書きます。筆の形に似ていることから字を当てられたと言われています。是非この時期だけの味覚をお楽しみください。画像はサンプルです。



カテゴリ一覧

果菜


葉物


根菜


豆類・豆腐・油揚げなど


芋類・こんにゃくなど


きのこ


トリュフ・トリュフ関連商品


山菜


西洋野菜


ハーブ類


つま・飾り


カット野菜(冷蔵)


加工済み野菜(冷凍・常温)