八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


近江かぶら(京かぶら)

近江かぶら(京かぶら)は、江戸時代に滋賀県大津市尾花川を中心に栽培が始まった、約400年の歴史がある白かぶです。諸説ありますが、聖護院かぶのルーツとも言われています。かつては皇室にも献上されたほどの由緒ある農産物で、扁平な形状と緻密な肉質は漬物の材料として重宝され、昭和30年頃までは栽培が盛んでした。その後は徐々に生産量が減っていましたが、現在では復活の取組が行われており生産者も少しずつ増えています。平成29年には近江の伝統野菜にも指定されました。


近江かぶら(京かぶら) 3件中 1件〜3件

  • 産地
    滋賀県ほか

    入量
    1.1kg位

    入数
    1玉

    税抜価格 1,080 円/玉


    税込価格
    1,166 円/玉

    滋賀県大津特産。伝統野菜の復興を試み中。聖護院かぶの原種と言われています。

    入荷無し


    滋賀県大津特産。伝統野菜の復興を試み中。聖護院かぶの原種と言われています。


  • 産地
    滋賀県ほか

    入量
    1.1kg位

    入数
    1玉

    税抜価格 798 円/玉


    税込価格
    861 円/玉

    滋賀県大津特産。伝統野菜の復興を試み中。聖護院かぶの原種と言われています。

    入荷無し


    滋賀県大津特産。伝統野菜の復興を試み中。聖護院かぶの原種と言われています。


  • 産地
    滋賀県

    入量
    1kg位

    入数
    1玉

    税抜価格 917 円/玉


    税込価格
    990 円/玉

    滋賀県大津特産。伝統野菜の復興を試み中。聖護院かぶの原種と言われています。

    入荷無し


    滋賀県大津特産。伝統野菜の復興を試み中。聖護院かぶの原種と言われています。



カテゴリ一覧