八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


  1. TOP
  2. 商品豆知識
  3. 奥村さんの鹿ヶ谷かぼちゃ

2018.08.31 奥村さんの鹿ヶ谷かぼちゃ

本日のご案内は、京都府南丹産の「奥村さんの鹿ヶ谷かぼちゃ」です。

鹿ヶ谷かぼちゃ

鹿ヶ谷(ししがたに)かぼちゃは、1790年頃、京都に住んでいた玉屋藤四郎さんが青森に旅行をした際に土着のかぼちゃの種を持ち帰り、それを鹿ヶ谷の農夫に渡して植えさせたところ、突然変異でひょうたん型になったのが始まりと言われています。今回ご紹介する商品の作り手の奥村さんは、農業歴40年以上の大ベテランで、食べる人の安心と安全を考えて農薬を極力使用せず、豚糞を中心としたこだわりの自家堆肥で野菜作りをしています。

鹿ヶ谷かぼちゃの調理方法は、荷崩れがしにくいという特徴から煮物が最適です。味は淡白で、日本料理伝統の「淡味」を演出するのには最適な品種と言われていますので、そぼろ煮でお肉の味と調和して素敵な味わいを演出してくれます。一方で、香りはしっかりしているのでお菓子作りの原料としてもとても重宝されています。市場にはなかなか出回らないこちらの産地直送の商品を、この機会に是非一度ご賞味ください。

奥村さんの鹿ヶ谷かぼちゃに関連するカテゴリ

奥村さんの鹿ヶ谷かぼちゃに関連する商品豆知識

奥村さんの鹿ヶ谷かぼちゃに関連する食材図鑑