八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


  1. TOP
  2. 商品豆知識
  3. Chateau Fontenil 2008年

2018.12.14 Chateau Fontenil 2008年

本日のご案内は、フランスのボルドー、フロンサック産の「Chateau Fontenil 2008年」です。

Chateau Fontenil 2008

フロンサックは、ドルドーニュ川右岸に位置し、7つの村で構成される栽培地域です。同エリアでChateau Fontenil(シャトー・フォントニル)を醸造するオーナーのMichel Rolland(ミシェル・ロラン)氏は、今や天文学的な価格で取引されるようになった「Château le Pin(シャトー・ル・パン)」の品質を劇的に向上させた世界で最も著名な醸造コンサルタントの1人です。同ワインは、ミスター・メルローの異名を持つ同氏らしく、メルロー種主体で造られています。

円味のある液体はプルーンや赤系ベリーの果実味、なめし革や黒土といった複雑なアロマがあり、キメ細かいタンニンが心地良い舌触りと喉越し、そして余韻を演出します。甘やかなタンニンを纏う同ワインにはやや甘めの味付けの物とも相性が良く、肉料理ならすき焼き、魚料理ならうなぎの蒲焼き、またカカオとの相性も良く、チョコブラウニーやガトーショコラともマッチします。10年を経てより柔らかく美しく熟成された「Chateau Fontenil 2008年」をこの機会に是非お試し下さい。


Chateau Fontenil 2008年に関連するカテゴリ

Chateau Fontenil 2008年に関連する商品豆知識

商品カテゴリ

簡単利用登録