八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


亀戸大根

亀戸大根は、東京都江東区亀戸付近で江戸時代より栽培されてきた在来種で、江戸東京野菜に認定されています。特に明治時代は栽培が盛んで「おかめ大根」や「お多幸大根」などと呼ばれていましたが、大正時代になって産地にちなんだ「亀戸大根」と呼ばれるようになりました。毎年3月には亀戸大根を奉納する収穫祭が亀戸香取神社で開催されています。長さ30cm程度の円錐形で先端に向かうほど細く、大きな葉が特徴です。果肉はほど良い辛味があるので漬物に向いており、根も葉も一緒に浅漬けにした時のおいしさは江戸っ子に重宝されていたと伝えられています。辛味があるのでおろしにして薬味にしたり、一般的な大根と比べると水分が少ないので天ぷらなどもおすすめです。


亀戸大根 1件中 1件〜1件

  • ブランド
    亀戸大根

    産地
    千葉県

    入数
    3本入

    税抜価格 300 円/束


    税込価格
    324 円/束

    江東区亀戸の特産品。江戸野菜の代表格です。通常の大根よりも小ぶりですが、ビタミンCが豊富です。

    入荷無し


    江東区亀戸の特産品。江戸野菜の代表格です。通常の大根よりも小ぶりですが、ビタミンCが豊富です。



カテゴリ一覧