八面六臂株式会社
カート

menu

search



PAGE TO TOP


源助だいこん

源助大根は、加賀野菜の一種で、在来の練馬系打木大根と愛知県の育成種源助総太の自然交雑を選抜し、昭和17年に今日の源助大根になったと言われています。主な栽培地域は、石川県の打木地区と安原地区です。特徴的なずんぐりとした円筒形をしており、表面が白くすべすべしてきれいなことから、関西市場で評価されて石川県の特産物として不動の地位を築きました。一時期は生産量が非常に落ち落ち込みましたが、近年の強い需要と加賀伝統野菜が見直され、生産量と流通量が増えています。きめが細かく、出汁がよく染み込み、それでいて煮崩れしにくいことから、ふろふき大根やぶり大根、金沢名物であるおでんにも欠かせない食材で、煮物用大根の代表格と言われています。生で食べてもほどよい甘味とみずみずしさがあるため、サラダや塩もみ、浅漬けなどでも美味しくお召し上がりいただけます。金沢の郷土料理である大根寿司にも使われています。


源助だいこん 1件中 1件〜1件

  • ブランド
    源助だいこん

    産地
    石川県

    入量
    1.5kg位

    入数
    1本

    税抜価格 467 円/本


    税込価格
    504 円/本

    加賀伝統野菜。肉質が柔らかく、大根らしい歯触りで煮崩れしにくいため、おでんがおすすめです。

    入荷無し


    加賀伝統野菜。肉質が柔らかく、大根らしい歯触りで煮崩れしにくいため、おでんがおすすめです。



カテゴリ一覧