インド北部、ヒマラヤ原産。日本では、平安時代から栽培されています。漢字の胡瓜の「胡」という文字は中国から見た西方諸民族を指し、シルクロードを渡って来たことを意味しています。果肉部分の95%が水分でできており、水分補給の食料として重用されていました。世界中で500もの品種があり、世界中で食されている野菜です。

産地
岩手県ほか

入数
4本入

税抜価格  254 円/袋

税込価格
274 円/袋