1. TOP
  2. 野菜
  3. 葉物
  4. 水菜

水菜


京都を中心とした関西地区で栽培されてきた野菜で、シャキシャキとした食感が特徴です。関東と関西では品種が異なり、関西の水菜は茎の部分が細くて葉の部分が多く、関東で作られている品種は茎が長くて太いです。またその味わいも、関西の水菜は多少ピリッとするものがありますが、関東の水菜はクセがありません。周年出回っていますが多く出回るのは12月から4月位で、主な産地は、茨城、福岡、埼玉です。お浸しや鍋には欠かすことのできない野菜で、生のままサラダでもお召し上がりいただけます。

絞り込み

水菜 商品一覧

  • 中西さんの京水菜

    税抜価格 270円/pc


    税込価格
    291円/pc

    ブランド
    京みず菜

    産地
    京都府

    入量
    150g位

    京都符亀岡市の中西さんの作る京水菜は、農薬1回、化学肥料不使用の安心してお召し上がれる品物です。関東水菜と異なり、茎が細くシャキシャキ感が楽しめます。又、丈も短めで茎の部分が短いので、葉つきの部分が多く感じられます。生サラダはもちろん、さっと茹でて歯ごたえをお楽しみ下さい。減農薬なので虫食い等入ります。

    / pc


    京都符亀岡市の中西さんの作る京水菜は、農薬1回、化学肥料不使用の安心してお召し上がれる品物です。関東水菜と異なり、茎が細くシャキシャキ感が楽しめます。又、丈も短めで茎の部分が短いので、葉つきの部分が多く感じられます。生サラダはもちろん、さっと茹でて歯ごたえをお楽しみ下さい。減農薬なので虫食い等入ります。


  • 水菜

    税抜価格 75円/pc


    税込価格
    81円/pc

    産地
    茨城県

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 167円/pc


    税込価格
    180円/pc

    産地
    茨城県

    入量
    200g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 赤水菜

    税抜価格 298円/束


    税込価格
    321円/束

    産地
    京都府

    入量
    150g位

    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。

    入荷無し


    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。


  • 赤水菜

    税抜価格 298円/束


    税込価格
    321円/束

    産地
    滋賀県ほか

    入量
    180-200g位

    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。

    入荷無し


    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。


  • 赤水菜

    税抜価格 238円/束


    税込価格
    257円/束

    産地
    長野県

    入量
    170-180g位

    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。スポット大特価。

    入荷無し


    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。スポット大特価。


  • 京みず菜

    税抜価格 185円/pc


    税込価格
    199円/pc

    ブランド
    京みず菜

    産地
    京都府

    入量
    150-200g位

    画像はサンプル。関東水菜と異なり、茎が細くシャキシャキ感が楽しめます。又、丈も短めで茎の部分が短いので、葉付の部分が多く感じられます。在来種となり京都の地に根付いた品種です。生サラダはもちろん、さっと茹でて歯ごたえをお楽しみ下さい。

    入荷無し


    画像はサンプル。関東水菜と異なり、茎が細くシャキシャキ感が楽しめます。又、丈も短めで茎の部分が短いので、葉付の部分が多く感じられます。在来種となり京都の地に根付いた品種です。生サラダはもちろん、さっと茹でて歯ごたえをお楽しみ下さい。


  • 水菜

    税抜価格 60円/pc


    税込価格
    64円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 180円/pc


    税込価格
    194円/pc

    産地
    埼玉県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 238円/pc


    税込価格
    257円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 389円/袋


    税込価格
    420円/袋

    産地
    茨城県ほか

    入量
    1kg位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 140円/pc


    税込価格
    151円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 69円/pc


    税込価格
    74円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    200g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜(有機栽培)

    税抜価格 289円/pc


    税込価格
    312円/pc

    産地
    千葉県

    入量
    130-150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。有機土壌で作られているので、ゆっくりと成長してしっかりとした味わいになっています。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。有機土壌で作られているので、ゆっくりと成長してしっかりとした味わいになっています。


  • 水菜

    税抜価格 75円/pc


    税込価格
    81円/pc

    産地
    茨城県

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 128円/pc


    税込価格
    138円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 98円/pc


    税込価格
    105円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 赤水菜

    税抜価格 834円/pc


    税込価格
    900円/pc

    産地
    千葉県

    入量
    500g位

    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。

    入荷無し


    軸が赤色の水菜です。サラダや鍋料理などにご利用いただけます。スポット入荷の珍しい商品です。優先的に出荷してもらっているので、市場にほぼ出回っていません。この機会にご利用ください。


  • 京みず菜

    税抜価格 179円/pc


    税込価格
    193円/pc

    ブランド
    京みず菜

    産地
    京都府

    入量
    200g位

    関東水菜と異なり、茎が細くシャキシャキ感が楽しめます。又、丈も短めで茎の部分が短いので、葉付の部分が多く感じられます。在来種となり京都の地に根付いた品種です。生サラダはもちろん、さっと茹でて歯ごたえをお楽しみ下さい。

    入荷無し


    関東水菜と異なり、茎が細くシャキシャキ感が楽しめます。又、丈も短めで茎の部分が短いので、葉付の部分が多く感じられます。在来種となり京都の地に根付いた品種です。生サラダはもちろん、さっと茹でて歯ごたえをお楽しみ下さい。


  • 水菜

    税抜価格 98円/pc


    税込価格
    105円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 98円/pc


    税込価格
    105円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 98円/pc


    税込価格
    105円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 100円/pc


    税込価格
    108円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 100円/pc


    税込価格
    108円/pc

    産地
    茨城県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 75円/pc


    税込価格
    81円/pc

    産地
    茨城県

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 125円/pc


    税込価格
    135円/pc

    産地
    茨城県

    入量
    200g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。


  • 水菜

    税抜価格 300円/pc


    税込価格
    324円/pc

    産地
    埼玉県ほか

    入量
    150g位

    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。

    入荷無し


    水菜はアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。



おすすめキーワード

カテゴリ一覧

果菜


葉物


根菜


豆類・豆腐・油揚げなど


芋類・こんにゃくなど


きのこ


トリュフ・トリュフ関連商品


山菜


西洋野菜


ハーブ類


つま・飾り


カット野菜(冷蔵)


加工済み野菜(冷凍・常温)